NEWS

ニュース

  • 客室リニューアル
  • 20.05.22

最上層の客室42室を改装【オークラアクトシティホテル浜松】

最上層の客室42室を改装【オークラアクトシティホテル浜松】

オークラアクトシティホテル浜松(浜松市中区)は3月、最上層の43階・44階の客室計42室をリニューアル。新たに「アッパープレミアムコンフォートフロア」としてオープンした。

カーペットのデザインは「音楽と海」をコンセプトに、ピアノの鍵盤や遠州灘の波、砂丘の風紋をイメージした。音楽と自然がコラボレーションした浜松ならではのデザインとなっている。また、南側の客室は海をイメージしたブルー、北側の客室は温かみのあるパープルを基調とした。同フロア専用の特別アメニティとして「今治タオル」「ダイソンヘアドライヤー」「フランス製タルゴバスアメニティ」を初採用した。

リニューアルを記念した期間限定の宿泊プランは、シングルルーム1泊1万2000円から、ツインルームおよびダブルルームが2名利用で同2万1400円から。