TOP INTERVIEW

経営者に聞く

  • ライフスタイルの変化に対応した宿泊経営【プリンスホテル】

    ライフスタイルの変化に対応した宿泊経営【プリンスホテル】

    新業態「プリンス スマート イン」の1号店の開業や、海外展開の最上級ブランド「The Prince Akatoki」の2号店オープンを控えるプリンスホテル(東京都豊島区)。代表取締役社長の小山正彦氏は、同社を「世界のプリンスホテル」へと導くべく、経営計画を推し進めている。   小山氏は訪日外客の増加に加えて「国内企業の『働き方改革』」に着目。「余暇の時間が増えるだけでなく、出張先で観光も楽しむブレジャー(Bleisure)や休暇中に旅先でリモートワークするワーケーション(Workation)など、ビジネスと余暇のあり方も変...

    詳しく見る

  • 国や地域に貢献する宿泊経営【JCHA、全日本シティホテル連盟】

    国や地域に貢献する宿泊経営【JCHA、全日本シティホテル連盟】

    全国で900を超えるホテル(正会員・準会員)が加盟する一般社団法人 全日本シティホテル連盟(JCHA、東京都千代田区)。来年・2021年の設立50周年を控えて、会長でホテルリバージュアケボノ(福井県福井市)代表取締役社長の清水嗣能氏は「ホテルは地域との共存共栄が重要」と語る。   東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けてホテルの新規開業が相次ぎ、大都市圏を中心にホテルの供給客室数が増加の一途を辿り、会期終了後の需給バランスが心配されるなか、清水氏は「長期的な見通しは決して悲観的なものではなく、短期的なリスク要因はあれ...

    詳しく見る

  • 宿泊客の「体験」をデザイン【ゲンスラー】

    宿泊客の「体験」をデザイン【ゲンスラー】

    ホテル1899東京(東京都港区)など、特徴的なコンセプトや空間で人々を惹きつけるホテルを次々と世に送り出しているゲンスラー・アンド・アソシエイツ・インターナショナル(東京オフィス:東京都港区)。 1965年に米国・サンフランシスコで創業し、世界48カ所に事務所を構え、6500人を超えるスタッフを擁し、3500件以上のクライアントを抱える世界最大規模の建築設計事務所だ。日本では1993年に事務所を開設。オフィスや商業施設、ホテルなどの設計、ブランド戦略、プロダクトデザイン、戦略コンサルティング、デジタルエクスペリエンスと多岐にわたるサービス...

    詳しく見る

  • ご当地素材を取り入れたアメニティ【ウェルネス・アリーナ】

    ご当地素材を取り入れたアメニティ【ウェルネス・アリーナ】

    ウェルネス・アリーナ(東京都渋谷区)は、6月、同社のスパブランド「ALL THAT SPA(オールザットスパ)」から、ホテルアメニティシリーズ「ALL THAT SPA Setouchi Citrus(オールザットスパセトウチシトラス)」を発売した。 シャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュの3品を展開。いずれも瀬戸内広島レモンの精油が使われている。バランシングシャンプーとモイスチャライジングコンディショナーは爽やかなハーバルシトラスの香りで、リラクシングボディウォッシュは上品なシトラスフローラルの香り。2種の異なる香りがバスルーム...

    詳しく見る

  • 日本初進出ブランド 1号店オープン【ハイアットプレイス東京ベイ】

    日本初進出ブランド 1号店オープン【ハイアットプレイス東京ベイ】

    ハイアット(米国イリノイ州)は、7月1日、日本初進出ブランドとなる「ハイアットプレイス東京ベイ」(千葉県浦安市)を開業した。 近年ホテルの新規開発・リブランドが活発な新浦安ベイエリアに、相互物産(東京都千代田区)グループが地上10階・地下1階建て、延床面積約2万1000㎡の建物を開発。ハイアットの関連会社に運営を委託する。 客室363室と料飲施設6店舗、98㎡の会議施設2室などを備え、舞浜エリアを訪れるレジャー客や、「ステイケーション(staycation=近場で楽しむ休暇)」のリゾートとして、近郊在住者や観光旅行者の取り込みにも力...

    詳しく見る