TOP INTERVIEW

経営者に聞く

  • 宿泊客とスタッフのためのキーレスエントリー【平山建設】

    宿泊客とスタッフのためのキーレスエントリー【平山建設】

    センターホテル成田2 R51(千葉県成田市)は、宿泊客のスマートフォンからチェックイン手続きができ、客室扉の鍵として動作させることができる「キーレスエントリー」システムを導入・運用している。 同ホテルのグループオリジナルアプリをインストールしたスマホを通じて行える。自社HPや国内主要OTA経由の宿泊予約客に、メールで予約番号を通知。宿泊客はアプリの手続き画面からこの予約番号を入力し、スマホと予約情報とを紐づける。フロントが客室をアサインすると、アプリ上で「レジカード(宿帳)への記入」に相当する宿泊客情報の入力が行える。宿泊客がホテルに来館...

    詳しく見る

  • 2020年に30ホテル 射程圏内に【ベッセルホテル開発】

    2020年に30ホテル 射程圏内に【ベッセルホテル開発】

    ベッセルホテル開発(広島県福山市)は、新たに2ホテルを開業する。 11月1日オープン「ベッセルイン栄駅前」(名古屋市中区)は、名古屋エリアでは10月に開業した「ベッセルホテルカンパーナ名古屋」に続き2棟目。客室はスタンダードシングルやスーペリアツイン、スーペリアトリプルなど全225室を設ける。 子ども用や女性用のアメニティや貸し出し備品を充実させ、ベビーベッドやおむつ、おしりふきなどのほか、メイク落としや乳液なども無料で提供する。客室には無料のVODシアターを設置し、チェックイン時のウェルカムドリンクは無料。朝食は名古屋名物メニュー...

    詳しく見る

  • 東京の人気観光スポット・浅草に「ホテルグレイスリー」

    東京の人気観光スポット・浅草に「ホテルグレイスリー」

    藤田観光(東京都文京区)は10月4日、ホテルグレイスリー浅草をオープンした。同社の宿泊特化型ホテル事業「WHGホテルズ」としては36カ所目、ホテルグレイスリーブランドとしては9カ所目。 東京建物(東京都中央区)によるホテル開発計画に藤田観光が出店したもので、地上14階建て・延床面積約3700㎡の建物に客室125室とフロント・ロビー、レストランを設ける。客室は18㎡のダブルルームをメインに全室が2名利用に対応。トイレと分離した独立型バスルームを完備した。また、ツインルームが合計39室と全客室の3割に相当する。 総支配人の堤政重氏は「浅...

    詳しく見る

  • 旅行会社「ELLISTA」インバウンドでまちづくり支援【UDS】

    旅行会社「ELLISTA」インバウンドでまちづくり支援【UDS】

    「まちづくり」を事業の軸に据え、ホテルや商業施設、公共施設、住宅など、様々な分野の空間の事業企画から建築設計・デザイン、さらに運営までを一貫して手がけるUDS。人口構造が変化する日本国内では、まちづくりに「インバウンド」が重要な役割を果たすとして、事業を通じて地域を訪れる人=交流人口を増やす施策を提案する。 昨年、東京・新宿に開設したインバウンド事業者向けのコワーキングスペース「INBOUND LEAGUE」(インバウンドリーグ)や、外国人旅行者をターゲットにした着地型ツアーを企画・販売する旅行会社「ELLISTA」(エリスタ)の設立など...

    詳しく見る

  • 独自ブランド「THE KNOT」ホテルに新しい価値を【いちご地所】

    独自ブランド「THE KNOT」ホテルに新しい価値を【いちご地所】

    築年数が経過した建物や遊休地を、様々な技術・ノウハウを使って有効活用し、新しい価値を創造する「心築(しんちく)」事業を手掛けるいちご地所(東京都千代田区)。開業から数10年が経過した都市型のフルサービスホテルや、再開発によって価値向上が見込める土地・建物などを対象に、同社独自のライフスタイルブランド「THE KNOT」にリブランドまたは新規開業する試みを進めている。 2017年末、横浜駅近くに1号店の「THE KNOT YOKOHAMA」が、2018年夏には東京・新宿で「THE KNOT TOKYO Shinjuku」がオープンした。 ...

    詳しく見る