NEWS

ニュース

  • 客室リニューアル
  • 19.05.13

品川・高輪の2ホテルで客室改装【プリンスホテル】

品川・高輪の2ホテルで客室改装【プリンスホテル】

プリンスホテル(東京都豊島区)は、品川・高輪エリアのホテル客室を相次いでリニューアルオープンした。

品川プリンスホテル(東京都港区)は、4月8日、アネックスタワーの上層階30階から32階の83室をリニューアル。レジャーや“ワーケーション”需要を見据え、29室をダブルからツインに変更した。客室の窓際にはソファーシートを新設し、イラストレーターの大川久志氏による「さまざまな人々が行き交いコミュニケーションが生まれる品川の街」をイメージした遊び心のあるデザインを取り入れた。

グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)は、4月5日、最上階16階のクラブフロアにリビングルームを備えた「エグゼクティブクラブスイートキング」2室を増室オープンした。

昨年12月にリニューアルオープンした日本庭園に面したテラス席を備えた「クラブラウンジ」に続き、今回のスイートルーム増室で計5室のスイートルームとなった。新客室は広さ約120㎡の客室にリビングルームと幅2400ミリのシモンズ製最高級リュクスシリーズマットレスを導入。デザインはデザインスタジオ・スピン(東京都目黒区)の小市泰弘氏が担当した。